読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじいちゃんおばあちゃんと3人暮らし

東京でデザイナーをしていた私が、田舎で好きなことだけして生きて行く日々の記録

ママと娘の愛の話し。

プロシンガーを目指しているLANAちゃんの記事。


ameblo.jp

素敵なのでシェアして、

私も自分の思いを綴ってみたいと思います。

子供と両親の関係の中で

このブログでも出てくるけど、



例えば

楽しくてはしゃいで椅子の上で踊る

     ↓

危ない!やめなさい!

って止められる。



好きなおもちゃを口にいれる
     
     ↓

汚いからやめなさい!



それを繰り返しているうちに

子供は

自分の情熱を表現すると止められるんだ

それはいけないことなんだ

って知らず知らずのうちにインプットされていく。



そのまま中高生になって

「そんなミニスカートはいて!」

「夜遊びして!門限守りなさい!」



そして、大人になるうちに、

自分のしたいことをすると止められる=自分のしたいことをすると怒られる



自分のしたいことをするのが怖い

自分のしたいことが分からない


ってなってしまうんだね。


先日そんなプロセスが誰しもにあることを学びました。



今思い出すと

この記事とかまさに!

sugico.hatenablog.com


生まれてからずっと

色々なことへの制限をかけられたことの怒り


お母さんに許して欲しい気持ち


制限に対する大抵抗だったんだと思う

この頃とか、

ちょっとした「あれして」「これしなさい」を言われるだけで

でも超イライラしちゃう仁美ちゃんでした。

本当は、制限は自分の中にあるのにね。






でね、

LANAちゃんのブログに書いてあるけど

言いたいことは

本当はね、

本当は

母に止められたことと

自分の自由は関係ないということ。





それはお母さんの愛。

愛の1つの表現方法だった。


それを理解して、

色んな止められてきたことから

「もう自由になっていいよ」と自分に許して

お母さんからお父さんからの愛を受け止めて

自分で自由になることを決めていいんだ。


両親のせいにして、自由を怖がらなくてもいいんだよね。




私は、この

「ダメな自分のまま、、、」を書いた頃

母親と言い合いして

ギャーギャー泣いて、落ち込みまくって、

泣きながら新幹線に乗って東京へ行って(笑)



そんなことしてたら

今となっては超スッキリ!!笑


感情は感じきると抜けるのが早い

らしいけど、ずばりそれだったなぁ〜と思います。



最近はね、母のいる実家が居心地いいし、


お母さん大好きだし♡楽しいし♡

1人暮らししたいと騒いでいたけど、

しなくてもいいかな〜♡

とか思っている今日この頃。





ギャーギャー泣いて母を責めて。

巻き込まれた母にはごめんねって感じです。

今思うと

それも受け止めてくれて

本当にありがとう。




反抗期でムスッとしている時もさ

八つ当たりする時もさ

毎日ご飯作ってくれるのに

子供は本当に勝手だよね。

でもそれでいいんだよね。



学びの過程だからね。



すごいね〜人間は!


ラブ!



☆アカシックリーディングの個人セッションを行っています☆

♡詳細と2月のスケジュールはこちら
(郡上八幡糸カフェでのセッションスケジュールが変更となりました♪)


セッションを受けた方の感想はこちら

セッション料金について、お金についての考え方はこちら

その他お問い合わせはこちらこちらです♪



sugico.hatenablog.com