ヒトミちゃんの宇宙研究所

アカシックリーダーヒトミちゃんの宇宙のことばかり書くブログ。

ダメな自分のまま、母親に愛されたい

貴方がお嫁に行った時恥ずかしくないように

社会に出た時恥ずかしくないように

恥ずかしいのは誰なの

こんな子供の親の顔を見て見たいと言われて

自分が恥ずかしくないようにしたいからなのか

誰かがだらしないのを見て、

それを恥ずかしいと思う人がいるなら、

その人が今までそれは恥ずかしいことだと誰かに言われ続けてきた過去を通してそれを見ているからにすぎないし。


きちんとしなさい

と言われる度に、

きちんとしない自分が母の仕事を生産している。

ダメな娘で居続けている。


社会に出てから、

ある人には大雑把ねと言われるし

ある人には、几帳面だねと言われるし

みんな自分のフィルター通して見てるからそんなもんだ


きちんとしてと言われ続けて、

実家に帰る度に自分のダメさを言われて

そんな状況でもっと頼りなさいなんて言われても無理に決まってるよ。

親に頼らないようにまぁ色んなバイトをしたし、

今も妹とは自分の思う範囲で親に頼らないように必死だし

母親が自分にもっと優しくして、

母親が母親にもっとダメな自分を認めて貰わないと

連鎖していくんだよね。


でも、その連鎖を恨んだって何の解決にもならなくて

自分から変わればいいだけ!

でも、いつも私が頑張ればうまくいく、

が隠れているように感じるわ〜

私の世界は私が作ってるから私が変われば全て変わるけど。

ちょっと疲れた。

本当はもっとダメな自分を愛したい

本当はダメな自分で愛されたい


ダメな自分で愛されないのは、自分がまず、ダメな自分を許してないから

知ってるわ!余計なお世話だ (自分で自分に)



いつも宿題は早く終わらせるタイプだし

どんな課題も期限は守るし


でもそれは、やりたくないことをやらない勇気が無いだけ

ダメな自分で愛される決意が出来ていないだけ


私は世の中のしっかりした女性全員に叫びたい!笑

長年伝わる母と娘の連鎖に叫びたい!!

私にも叫びたい!!

いい加減にしろよー!!って。笑



こんな記事見つけた。 s.ameblo.jp