ヒトミちゃんの宇宙研究所

アカシックリーダーヒトミちゃんの宇宙のことばかり書くブログ。

物を売ること、自分の手柄だと思っていた事。

今日は展示会初日でした。

個人的に、とても良い1日でした。

お客様との出会い、人の流れ、お店で過ごす心地よい時間。

豊かな時間と、豊かなお金の流れ。

ここで生み出される服を気に入って買って下さるということ。

試着してとても喜んでもらえた瞬間。

生地の良さを一緒に感じ取ってもらえた瞬間。



今日久しぶりにお店に立って過ごして思ったのは、

「自分が売った」みたいな感覚が無くなったなぁということ。

東京でデザイナーをしていた頃、セールの時は店頭に立つ事がありました。


一緒にお仕事していた他の方がどうだったか分かりませんが、

個人的には

「私が売った」「誰が売った」「今日一番売ったのは誰だった」

みたいなことに一番興味がありました。

上司や店長さんにもそれをよく言われたし、みんなの意識の先だったし、

みんなのモチベーションだった。



商品 ⇒ 自分 ⇒ お客さん


という感じ。


デザイナーをしていても、

これはヒット商品で、自分がデザインした。

とか

誰の業績で、誰の売り上げで、誰の責任で、誰が偉くて、誰が仕事できなくて、誰が一番で。。。





でもここにいると

石徹白洋品店という場所で、

みんなによって作られたものが

必然的な出会いと流れによって

服、お金、情報、エネルギーの交換が行われて行く。

矢印は一方通行ではないし、循環しかない。



勿論エネルギーの循環は、

一方通行というのはありえないし、

東京で仕事をしていた時からそうだったはずだけど、

私がそれに気付き、

体感できるようになったという意味です。





「誰がやった」「自分がやった」

これって3次元的な感覚なんだって。



個人セッションでアカシックリーディングしている時は

「自分」という感覚が無くなるからよく体験しているけど


アパレルで働いていた私は、物を買ってもらう時に「売る」みたいなスイッチが入るんです。

わたしが売らなきゃ

という、過去の自分の 

がっつきスイッチ




そういうの無くなったな〜楽ちんだな〜いい感じだなぁ〜


と、思う今日この頃です。









☆アカシックリーディング☆

個人セッション、5月のスケジュール☆
都内、岐阜で行っています♪


詳細はこちら



☆マニアックすぎる宇宙のお話会☆

5月28日(日)
14:00〜17:00
岐阜県郡上⇒満席、増席分も満席となりました!
キャンセル待ち希望の方はお問い合わせください。
詳細はこちら



☆メールマガジン☆


「仁美ちゃんのマニアックすぎる宇宙のハナシ。」



宇宙人とお喋りした話し等々!

書いてる自分が一番楽しくてテンション高めでお送りしています♡


バックナンバーから読めます♪

登録はこちら

(gmail,hotmailなどパソコンアドレス推奨)





その他お問い合わせはこちらからどうぞ♪