読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじいちゃんおばあちゃんと3人暮らし

東京でデザイナーをしていた私が、田舎で好きなことだけして生きて行く日々の記録

お正月に「最低!」って言われたお姉ちゃん。

エッセイ

2番目の妹との会話



私「1人暮らししたいの〜」

妹「お金どうすんの?」

私「お母さんにかりたお金があるの!」



妹「うっわ最っ低!! 

自分で稼いだお金で1人暮らししろよ!」


 「こっちは身を削って働いてんだよ!!」


 「土日も休みないし!!」






怒られた〜♡




妹は、

稼がないと贅沢しちゃいけない

いい年して母にお金かりるなんて最低

って自分にも言い聞かせてるんだと思う。



自分は頑張ってるのに!
(私だって甘えたいのに)

と思う時、いい加減な人が許せないよね。

私もそうだったな〜

許せない気持ちで殺気立つ程に。





でも、それで本当にやっていってるので凄いです。

ちゃんと稼いで、働いて、貯金して、公務員としてバリバリ働いております。


美人で頭良くて。

憧れないけど 尊敬します。




親のスネをかじりまくる私は、

妹に対して無理しすぎないでね。

と心穏やかに思うのでした。



その会話を聞いて

「まぁまぁ、お姉ちゃん(私のこと)の好きなようにさせてあげて」

と、次女をなだめる三女でした。



一番大人かよ!笑