おじいちゃんおばあちゃんと3人暮らし

東京でデザイナーをしていた私が、田舎で好きなことだけして生きて行く日々の記録

リモコンを握りしめて見たい番組をずっと見てる


クリスマスから特に

私のタイムラインにはとっても幸せそうな人々の日々が流れてきます。




今年の春から私は大きな人生の転機を迎えましたが、

自分の鏡になるかのように、

私の周りの人達も似たような変革期を迎えた人たちが沢山いました。




夏、秋と、楽しい変化も苦しい変化も経験してみて

春に蒔いた種が少しずつ花開いてきて

みんなで一緒に素敵な年末を過ごしているように思えました。





「クリスマスの私のタイムラインはみんながリア充でした」

っていうこととはちょっと違う感じなのです。



この世にはとんでもないような地獄も

とんでもないような幸せも

両方あるんじゃないかと思っています。



だから、自分の見たいものを見ればいいのだと

最近は思っています。


・大変なことばかりの人生も

・楽しい事も、辛い事もある人生も

・基本しんどいけどちょっと嬉しい事がある人生も

・毎日楽しいのも。


何でも、全部ありで

ただただ選ぶだけなんだと思います。




私は、今年1年かけてやっと今

見たい物を見ている感覚が持てています。



見たいものに周波数を合わせるように

好きな番組のチャンネルを選ぶように

もう1人の自分とリモコンを取り合う事無く、

見たい番組を好きなだけ見ている感じです。



世の中の大変な情報を、きちんと知っておかなければ

世界を知らなくては、真実を捉えられない


と思っていたから、辛いニュースも、理不尽な政治的な事も


いつも知っておきたい時期があったけど

今はそこそこにしておくのもいいんじゃないかと思います。


だって、忙しいのよ私たちは。

本来楽しく過ごすことに



色んな楽しさがあるけれど、

私の楽しいはとってもシンプルで分かりやすくて子供っぽいです。

それが私の最高です。




拗ねたり、機嫌が悪くなる事に慣れすぎて

時にどうして楽しく過ごすという単純なことが

私にとって難しくなってしまったんだろうなんて思う時があるけれど





美味しいもの食べて 

たくさん笑って

好きな人と共に時間を過ごして

好きな服を作って、着て

踊って歌って

言葉にならない気持ちを身体で表現して

言葉になることは文字で表現して




来年は更に

全ての瞬間が楽しいということに、

努めたいと思います。




明日は大晦日!

みなさま良いお年を!