読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじいちゃんおばあちゃんと3人暮らし

東京でデザイナーをしていた私が、田舎で好きなことだけして生きて行く日々の記録

可愛い私が痔になったかもしれない!

エッセイ


家の前の風景




2週間前くらいに書いた記事なのだけど、

何だか投稿するタイミングを失っていた記事。

今さら投稿するかも迷ったんだけど、、

勇気を振り絞って公開してみました。


----------




最近ちょっと元気無かったんです。

お金がないの!!

sugico.hatenablog.com




オーダーしたけど本当にもらえんのか?!

っていうかこの不安いつまで続くんだよ〜

もうやだ〜騙し騙しポジティブにきたけど、ちょっともう限界。



今!欲しいの!ジャストナウなのです!!

せっかちな私は自分の誕生日まで待つ余裕が全くなくて。

そう、無いのはお金じゃなくて余裕。

そう、何故か余裕がなくてちょっと元気ない私。

逃げ恥(ドラマ)見て♡癒されたりしていました。





そして数日後。

ある日!!ふと気づいたんです!

なんか!!おしりに違和感が!!!!笑

ぢ、、、、痔かもしれない!!!

どうしよう。泣いちゃう。

嫁入り前の、これから世界へ羽ばたく可愛い20代女子が痔だなんて!

想定外なんですけど!!





とりあえず、いつもの感じで

「リズ・ブルボー 痔」で検索する私(笑)


そしたらね、まぁ色々出て来たのだけど

自分が一番ヒットしたのは

「これじゃいかんこれじゃいかんといつも焦っている人がなりやすい」

「おしりは、排泄器官の終わりの部分。何かを終わらせる事に関する。」

「何かを終わらせる事ができていない」

「何かを手放すことができていないことの表れ」



とか、なんとか。。。



終わりに出来てないってなんだ!
手放せてないってなんだ!

全然心当たり無いから気のせいかな。

なんて思いながらも、

身体がサインを出してくれないと気付けない何かがあることにちょっと落ち込んだ自分がいました。

これは新しい感覚!



自分が気づけなくても、身体が教えてくれるんだから素直に感謝すればいいのに、

また完璧になりたい病の私は、

自分と向き合ってると思ってたけど、、まだまだだったか〜

痔にならないと何かに気づけない私って。。。

ごめんね、自分。

ありがとう、おしり。笑

私のかわいいおしりに。感謝。

そして同時に落ち込むのでありました。






その日お風呂で、服部エリーさんのセルフアカシックリーディングをしてみたんです。

また絶妙なタイミング。

テーマは「恥と罪悪感」を手放す。

そんなもん今の私にはないけど、なんか元気ないからとりあえずやるか。。




罪悪感を感じてひたすらに謝っている自分がいることをイメージして、

それが誰に謝っているのか、何に対して謝っているのか

を自分の問いかけるのです。(もっと実際には細かい誘導があります)

「あなたは誰に、何を謝っているのですか?」


そしたらとっさに出て来たのが

「母親」

何かは分からないけれど、

ただひたすら「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

って、母親に謝っているのです。




うっわ!!!

これだわ!!!!



お母さんにお金借りよう!!!!!!!!!!


何故その流れか謎なんだけど。笑

何故かとっさにそう思ったのです。

思い立ったが吉日。



お風呂上がりに、、

ちょっとどきどきしながら。。。


言ってみたのでした。







つづく。






sugico.hatenablog.com