おじいちゃんおばあちゃんと3人暮らし

東京でデザイナーをしていた私が、田舎で好きなことだけして生きて行く日々の記録

さようなら「あぁ!やっぱり頑張んないと駄目なんだ!」

なんだかこの記事が目次みたいになりそうだけど

sugico.hatenablog.com



ここでのその1

デザイナーとしてストイックに作ったりしたい             VS

でも、リラックスしてのんびり過ごしたい

について。



最近、

周りの見えないストイックの罠にはまりそうになっていました。

もっと良くしないと!!

もっと頑張らないと!!

ってすぐ思っちゃうの。



いいんだけど、このままだと絶対また体調崩すよ〜はぁ〜

っと思っていました。

私が頑張りすぎている時は、必ず不安が裏側に隠れていて。

「こうじゃないと認めてもらえない」とか

「こうしないと気に入ってもらえない」とか

他人軸になっている時。



そして、そのもやもやの突破口の1つとなったのがこれでした

   ↓

心屋さんのラジオ〜

面白いよ!

赤字をクリックすると聞けるので気になったら聞いてみて下さい。

第25回「断稼ぎ」についてお話しします - 心屋仁之助の「ホントの自分を見つけるラジオ」

これも!

第26回人を許すってどうすればいいですか? - 心屋仁之助の「ホントの自分を見つけるラジオ」

「どうせ、私なんて愛されてるんだから。ちょっとは嫌われてみたいわ」

断稼ぎをすっっごく簡単にまとめると、

頑張らないと稼げない

頑張ってないくて稼げなくなった人ばかり目の前に現れる

あぁやっぱり頑張らないといけないんだ!



と確かめさせてくれる出来事が表れるというものでした。



あまりに自分に当てはまっていたことを見つけて。びっくりした。


私の場合

ディティールに拘った、ストイックに一生懸命作ったデザインでないと認められない

ガチガチのストイックな人が表れる

あぁ!やっぱり頑張んないと認められないんだ!

でした。



このスパイラルはずーーーっと昔から。

やっと気づいた!!!

少し前まで、

「死にものぐるいでやらないと」

「寝ないで仕事したから今があるんだ」

みたいな人しか私の周りにはいなかった。

というか、そういう人しか見えていなかったんです。



でも、海外のデザイナーさんとかね、

結構適当なの(笑)

でも凄く雰囲気があって素敵だったりする。

頑張って作ること自体はいいと思うのです。

日本人が頑張って頑張って頑張って頑張って作ったのになーーーんでか、

惹かれないというのは

自分の本音と繋がった上で頑張って作っている訳じゃないというか

誰かにやらされている上での頑張りだったり

本当は好きじゃないことを、好きと思い込んで頑張ってみたり

私もたくさんありました。

頑張って頑張って頑張ったのに、なんか今だに好きじゃない服とかあって。

だいたい作りたいというか、認められたい気持ちのほうが大きいから。

サラッと上手くいったものの方が凄く良かったりする。

それは多分流れに乗れてるんだと思うのです。



もう1つの気付きは

小さい部分のデザインしたり、細かい所にこだわったり

するのが私にとって「趣味」であること。

好きなんだと思う。

だから、頑張んなくてもやれるんです。

あ、私そんな頑張んなくてもできるんだ!って気づいた。

そして、ゆるっとすることを決めました。

働きすぎないことも決めた。

決めたの!

決めることが大事なんじゃないかと思う。

今日から、ゆるっとしながら素敵な物をつくるのです。



ちなみに!

ステンポルトからどしどしお嫁に行く子がでています!

そして、先日ご紹介したワンピースも好評です~♡

嬉しい!!

素材がホンットに私の好みで、絶対コレというので選んでいて。

そしたら値段もなかなかな値段になりましたが、売れてくれた~♡

ありがとうございます!

春夏物のデザインがこれから始まります!

楽しみー!





sugico.hatenablog.com