読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじいちゃんおばあちゃんと3人暮らし

東京でデザイナーをしていた私が、田舎で好きなことだけして生きて行く日々の記録

何で大人は「若いうちにやっておいたほうがいいよ」って言うの?

先日久しぶりに妹に会いました。

「お姉ちゃんに聞いてもらいたいことがある!」と勢い良く話してくれたことがあります。

彼女は今21歳。

春から就職先で仕事を始めます。

そして、5年くらい経ったら仕事を辞めてやりたいことがあるそうです。


それを、バイト先で関わる40代以上の人に話すとよく、「若いうちにやっておいたほうがいいよ」と言われるんだとか。


みんなでは無いにせよ、一部の人は同じことを言うから、不思議に思ったそう。



理由を聞くと、

若いうちにやったほうが潰しがきくから
若い方がみんなが助けてくれるから 出資してくれる人が多いから
家族、子供がいるとできなくなるから

そんな感じらしい。

22歳で5年後ってまだ27歳なのにね。



彼女にとって、会社で働くこともやりたいことの1つなのに、

その選択に同意してくれず、5年後の夢今やりなよ!!って言ってくることに、

今の彼女の選択を尊重してくれていないように感じて

悲しかったみたいでした。


話しながら、ホロホロ涙を流していました。

(言われる度、結構ストレスだったのかもね?)





そして、若いうちにやったほうがいいのも1つの選択だし良いと思うけど



なんというか、そんなふうに言う人は、自分のできなかったこと

自分がやりたかったけどやらなくて後悔していることを、思い出して、

その後悔を若い子に解消してもらおうとするのかしら。

なんだろう?



若いうちにやったほうが潰しがきくから
      ↓
潰れる前提。40過ぎると潰しがきかないという思い込み



若い方がみんなが助けてくれるから 出資してくれる人が多いから
       ↓
何歳でも助けてくれる人はいるのにね


  

家族、子供がいるとできなくなるから
        ↓
私はまだ結婚も子供もいないから分からない。けど、私はそういう言い訳はしないでいたいなぁと思う。

言うとしても、子供といる時間、家族との時間を大切にすることを選んだ自分でいたい。




彼女は、古い考えの大人ってつまんねーな!って言いながらビールを飲んでいました。

私も妹も、もう大人。






誰に何を言われても、自分のタイミングを信じて


ピンときていることに従って、自分を信じて


若いうちにやっても、今やってもいい


今この瞬間やりたいことを繰り返したい




今日は満月!


今私は満月が見たい!



sugico.hatenablog.com