読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじいちゃんおばあちゃんと3人暮らし

東京でデザイナーをしていた私が、田舎で好きなことだけして生きて行く日々の記録

書くことは隙間を作ることなんだ!

エッセイ


ここ1ヶ月くらい前から、思ったことはブログに書くようになりました。

何を今更って思うかもしれないけどね、



最初は、無理せず、書いても書かなくてもいいやと思っていたんです。




でも、書いてみると、頭の中で「この感覚、この感想忘れたくない」っていうのを安心して手放して忘れることが出来ます。


そうすると、自分の中に空間ができて、


また新しいことを自分の中にインプットしやすくなる。






アウトプットは、文字じゃなくてもなんでも。

各々に合ったものでいいと思うのだけど、

私は文字にしてみるのが好きみたいです。




文字にできないような感覚的なことを、

「うまく文章にできないんだけど」って書きながら書くのが好きみたい。

出来る所だけ文字にしてみると、読み返せばその時の感覚がちょこっと蘇るから。

「しおり」みたいな感じで。




それから

発信した量は受け取る量

って言うのも教わりました。


ブログ書き出した時、誰がこんなの読むの〜ひえ〜

って思いながら

書きたいけど書けないとか

書こうとすると書きたくなくなるとか

ブツブツ思いながら

恐る恐る書いていたけれど、

今となっては、震える子鹿のような私はどこへやら。


思い込みも、怖い気持ちも少しずつ減りました。


そして、ブログ始める時、知っている人にどう思われるか怖いっていうのは最初のちょっとしたハードル。


でも、友人で私のブログ読んでくれている子が結構いて、


そして、すんなり受け入れたりしてくれて。


長い長い感想文を送ってくれる子もいたりして!



それをしみじみ感じてめっちゃ嬉しいよぉぉおお〜〜😭😭😭


今日会った友達も読んでくれてて嬉しかった〜😭


みんな読んでくれてありがとう。


励まされるぜ!







とりあえず、やってみればいいのよね。



意外と世界は優しい!


ラブ!