おじいちゃんおばあちゃんと3人暮らし

東京でデザイナーをしていた私が、田舎で好きなことだけして生きて行く日々の記録

由布院観光/新しい仲間との出会いの予感

由布院観光


奉納舞の後、由布院観光、とても楽しかったです。

お湯の色が青いということで有名な庄屋の湯で露天風呂に入り、

亀の井別荘で夜ご飯を食べました。



橋本和泉さん

観光は今回のオーガナイザーの橋本和泉さんと、舞のメンバーの数人の方と一緒だったのですが、

夜の和泉さん達とのご飯、私はとっても楽しかったです。

お話しがすごく楽しくて、幸せでした。

和泉さんは、若い頃ショーモデルとしてスタートし、ダンサー、歌手など様々な経験を経て、今は心理カウンセラー、コーチ、エネルギーワーカーをされている方です。

震災を機に東京から大分に移住されました。

和泉さんは、「今、20代後半の子達、すごく面白い」と話して下さいました。

私も20代後半ですが、正直自分は、そんなふうに思ったこと無かった。

でも、和泉さんのところへ面白い方が集まってくるそうで、

色々な話しを聞いたけど、ほんっっとに面白かったの!!



でね、それを聞いて、

あ、私もっと自由でも大丈夫だ!って勇気が湧いたし、

なんとなく、「私多分その人達と繋がっていくような気がするし、

同世代の新しい大きな出会いの時が自分に来そうだな」と感じました。

多分もうすぐ。




ちなみに、色んな方のお名前が出てきたけどその中の1人はこの方のお話し。

和泉さんがこの方のお話し会を開いた時の話が超面白かった。しばらく忘れられないと思います。

ibaya.hatenablog.com

この記事、個人的に面白かったです!

ibaya.hatenablog.com



夜は和泉さんがご自宅に一泊させて下さったのだけど、素敵なお家でした〜。

ダンスメンバーのななえさんが「魔女の家!魔女って本当にいるんやって思った〜」って仰っていたのだけど、

本当にそんな感じ〜!

素敵なの♡

それとね、パートナーのしんすけさんも優しくて、博識で、素敵な方で。

その2人がお話しされているところを見て、なんかすごく心が和んで

私も彼と、こんなふうに、お互いのことを話し合う日常を送りたいと思いました。

良いものを沢山見せて頂いた日でした。

和泉さん家のペットの山羊さん♡




◆旅行が苦手

それから、私ずっと、旅行が苦手だったんです。

(過去形!)

嫌いだったの。身体弱いし過敏だから、常に楽しみ半分、心配半分。

楽しいけど、同時に早く無事終わることも同時に願ってしまったりする。

2ヶ月前のドイツ旅行も辛い日が結構あって、最後は家でゆっくり過ごすことが多かったのでした。

でも、今回確実に自分の中の不安が減っていることに気づきました。





由布院を出た後、臼杵(うすき)へ移動しました。

由布院から別府を通り、車で1時間くらいです。

11月6日に臼杵で竹宵祭りがあります。
f:id:SUGICOO:20161101160621j:plain
うすき竹宵 / 大分県臼杵市の竹祭り

そこでのダンス講演に向けて、明日からお稽古に入ります。

ちなみに、臼杵はglobeのKEIKOの出身地らしいのですが、その繋がりで小室哲哉がライブするんだって。

あ、中西圭三も!

豪華だね♡







sugico.hatenablog.com