ヒトミちゃんの宇宙研究所

アカシックリーダーヒトミちゃんの宇宙のことばかり書くブログ。

夜怖くて眠れない理由

石徹白(いとしろ)へは、田舎道を30分、山道を30分ほど登って下って通っています。

山道はマリオカート中級くらいのくねくね道で

Uターンじゃん!

カーブがキツすぎて先が全く見えない!

そんな道を30分程走ります。

標高が確実に上がるので、耳がつんぼになります。

その山の景色はもう 美しくて美しくて!

日々通うごとに大好きになっていきました。

一年前まで、通勤ラッシュの地下鉄を押しつぶされそうに乗っていたのに、

まさかその後、人気の無い山道を車で通うなんて思ってもみなかった。

森は、毎日違う顔をしていて、

あれ?こんな、木あったっけ?

あれ、こんな看板あったんだ、

と、何度も通っているのに気づきがあります。

ある日、

道間違えてるんじゃないかと急に不安に襲われた不思議な日もありました。

(ほぼ1本道だから迷うはずないのに)

神隠しにあってるような気分になったり、

景色が美しすぎて、 見惚れちゃって、 そのままカーブを曲がりきらずに真っ直ぐ突き抜けて、 スコンと道を外して、 天国に行くんじゃないかと 何度も妄想する道もあります。

それくらい気持ち良い景色。

途中に、滝のような所も通ります。

石徹白の山は、紅葉し始めました。

夏は真ミドリだった道が、赤と黄色で優しい色になっています。

最近は日が暮れるのが早いので、17時にはもう真っ暗。

昨日はそんな中を走って帰ったのですが、怖かった〜!

なんかね、くら〜い!

とかじゃないのです。

真っ暗闇。

闇。

黒が深刻。

漆黒。

夜。

更に雨も降り出して、

昼間の景色が美しい分、

夜は全く違う世界がそこにあって

夜道恐怖症の私は

「こわい〜!大丈夫だ!怖くない!

あ!これがアトランティス

アトランティス!!」

って1人で思いながら車を走らせておりました。

アトランティス

何故か郡上の夜が怖くて眠れない時期がありました。

なんか怖いの!

他の家にいるとそんなことないのに。

アカシックリーディングしてもらった時、ちょうど眠れない時期だったので、聞いてみたんです。

そしたら、

アトランティスの時に、闇に取り込まれそうになっちゃったんだね〜

闇を自分で作っちゃったみたいだよ

まっ!とは言っても過去のことだからね♪

と言ってくださいました。

いま思うと、意味が分からない!

闇の作り方?レシピあるなら教えておくれよ。

あ、やろうと思えばできそうだわ、

アトランティスについて気になる方は検索して色々見て見て下さい〜面白いよ〜

割と宇宙なこととか、冷えとりとかに興味を持つ人はアトランティス時代に生まれてる過去があるんだよ〜って誰かが言ってたの思い出しました。

暗いのってみんな怖いものだと思っていたけど違うのね?

あ、ちなみに、布団で寝てたけど、ベットに変えたら怖くなくなったの!笑

不思議ね。

でも、床って、なんか、なんかあると思う。

地のエネルギーってよく言うけど、

私の部屋2階なんだよなぁ。

アトランティスだかトライアスロンだか知らないけど、怖さを感じるってなかなか体力使いますよね。