ヒトミちゃんの宇宙研究所

アカシックリーダーヒトミちゃんの宇宙のことばかり書くブログ。

加藤ミリヤの小説の一文が「寂しくて死にそう」 で、この人文才無い!と思ったあの時の私に言いたいこと。

今日は石徹洋品店のかおりさんと、

愛知県一宮市にあるアールマテリアルプロジェクトへ行ってきました!

rrr-material.jp

試験的に織った生地、売れ残りの生地などなど、、

捨てられる運命にある生地、廃材を安く販売している場所です。

もう♡ 掘り出し物が沢山!!


東京でデザイナーの仕事をしていた時、いらなくなった生地を処分する係をしていました。

1年前までは、勿体無い〜!とため息つきながら、ひたすらゴミ箱に入れていました。

(処分するにもお金がかかるので)


でも、今は、その生地を購入する側だなんて!

ちょっと嬉しいです!!

廃材と言われてここに来た君たちは〜

素敵なお洋服になるのよ〜♪



https://www.instagram.com/p/BLihmjYjPqA/
今日は一宮のRRR MATERIAL PROJECTの販売ブースへ。生地販売所の写真を撮るのをすっかり忘れていました。#Rマテリアル #sugico #おじいちゃんおばあちゃんと3人暮らし



3日間寝込んで自分と向き合ったら、

今日は色んなことが進んで見えた1日でした。

かおりさんと会ってお話ししたら、色んなことがスムーズに解決しそうで嬉しい。。♡



私がやらなかったら、困る人がいるんだよーーーー!!!!

できませんって言ったら嫌われるーーー!!

とか思っていたけど嘘だった!




そう。

自分に正直にしてみたら、案外世界は優しいかもしれない。



昔、沢山嫌いなものがありました。

日常をブログに書くお友達がいたけれど、意味が分からなかった。

全てに意味が無いといけないと思っていたから。

自分のことオープンにできなかったから、多分羨ましかった。





Twitterが流行りだした時、「生理きた〜」ってツイートする女の子が嫌いだった。

自分の身体の事情を何故みんなに言うのか分からなかった。

弱音吐いちゃいけないと思っていたから。

生理は秘め事だと思っていたから。





加藤ミリヤが小説出したとニュースで流れた時に、その一文が「寂しくて死にそう」

で、なんってこの人文才無いんだ!と思った。

寂しくて死にそうな気持ちをどう表現するかなんじゃないの?!

みんなそれにチャレンジしてるんじゃないの?!って思ったから。

何かに対してストレートな気持であることはださいと思っていたから。

ひねりが無いことは、つまらないことだと思っていたら。

ださいと思われたくなかったから。



上司に、「それできません。」って言ってる中途採用のお兄さんをみて、

私のほうが仕事100倍できるわ!あほか!って思ってた。

できませんなんて、情けないと思っていたから。






好きな人に好きって言っちゃいけないと思ってた。

好きって言わせるのが良い女だし、駆け引きが大事ってファッション雑誌に書いてあったから。




なんだったんだろう。あの時。

全部どうでもいい!!


好きな人に好きって思ったとき好きっていいなよ!(少女漫画風に)
休みたい時休もうよ!
行きたくない飲み会行くなよ!
Twitterに生理来たしんどい死にたいって書きたいなら書きなよ!

ってその時の私に言ってあげたい。



私がうじうじしている時、彼はドイツから

「本当は良いも悪いも無いんだよって。」メールをくれます。



その上で、もう一度、自分の好きって感じるものを見てみたい。


知らない世界に出会えそうな予感!