読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじいちゃんおばあちゃんと3人暮らし

東京でデザイナーをしていた私が、田舎で好きなことだけして生きて行く日々の記録

愛知のおばあちゃん

昨日はおじいちゃんのお話しだったけれど、今日はおばあちゃん。

 

 

おばあちゃんは洋服作りが得意なお洒落な人です。(得意を超えて職人!)

 

80歳過ぎていますが、

 

私のブログも、インスタグラムも見てくれて、更新を楽しみに待っていてくれます。

 

ちなみに、東京でデザイナーをしていた時も、勤めていたブランドのホームページや、ウェブショップをいつも見ていてくれました。

 

 

郡上のおばあちゃんや、近所のおばあちゃんおじいちゃんも

ネットを一切やらないので、パソコン使いこなしているおばあちゃんと話す会話は新鮮です♪

 

f:id:SUGICOO:20160912122402j:image

可愛い帽子とベスト。

 

前回に続き、今日も捨てようとしている洋服たちを拝見。

 

コートを1着

 

ハンテンを数着貰いました。

(これは、いつか海外で売りたいのです!)

 

ドイツでよく着ていたコートとか、よく付けているアクセサリーとか、年期の入ったコーチのバックとか、、、

 

私の身の回りのものは、おばあちゃんからの貰い物だらけです。

 

 

おばあちゃんから貰ったものであれば、ニガテな素材でもあまり気にならない。love!

 

 

郡上のおばあちゃんも、愛知のおばあちゃんも洋服作りの人で、隔世遺伝かなぁ?

  

 

ドイツとイタリアのお話しを、たくさん聞いてくれました。

 

ありがとう!

 

 

そういえば

ドイツの食べ物についての日記を読んでくれたみたいで

 

「ドイツの豆腐は瓶詰めがあるんだねぇ」

 

 

「そうなの!でも、日本の木綿よりもずっと重くて硬い感じで、ベジタリアンの人がお肉の代わりにサラダにいれたりするんだってー!」

 

 

と言ったら、

 

 

「はー!そうか!!そういうの戦後もあったわー!硬くておもーいやつでねぇ。」

 

 

 

 

おぉぉお、戦後・・・!

 

 

 

 

私には新鮮なヨーロッパのお豆腐ですが、

 

おばあちゃんには懐かしいものだったようです。

 

 

 

 

今日は郡上に戻ります。

郡上生活の再スタートです〜♪

 

 

f:id:SUGICOO:20160912125834j:image

私のおばあちゃま!素敵でしょ!