読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじいちゃんおばあちゃんと3人暮らし

東京でデザイナーをしていた私が、田舎で好きなことだけして生きて行く日々の記録

東京日記

 

東京に数日滞在していました!

 

ほんの数日でしたが、楽しかったです。

 

東京について少し。

 

 

今思うことは、都内にいて、そこまでストレスを感じることなく生き生き過ごしている人は本当に凄いなぁと思います。

 

身体の声も心の声もきちんと聞けて、快適に過ごしている人。

 

もうその人はどこに行っても楽しく過ごせるよね!パワーに感嘆します。

 

私はまだまだそのまでの体力が無いので、都内のパワーにすぐ影響されちゃいます。

 

最終日はへとへとでした。笑

 

 

気づいたこと

 

・広告がすごい 

(漫才コンビの千鳥風に)

住んでいる時から思っていたし、みんな思っていると思うけど、一度都内から離れて、改めてみるとちょっとびっくりします。

 

成功したい、一流になりたい、痩せたい、スッキリしたい、YouTubeで配信しよう  

 

・美術館がすごい
いいなぁ〜

 

・刺激物を

辛いものが食べたくなる

面白い話し、面白い映画、面白いラジオ番組で満たしたくなる

この感じ、何故か郡上にいると私はなくなります。

山の景色!それだけでお腹いっぱいになるからかしら

 

 

・疲れて思考回路が止まる

私、今、やりたいことしかやらないようにしています。

 

やりたくないことなるべくしないように気をつけているんです。

 

散々やらなきゃいけないって思い込んでいたことで毎日自分を叩きのめしていたので(!)

 

もうしないのです。

 

食べたくないもの食べない

着たいものしか着ない

会いたい人としか会わない

身体が楽なほうを選ぶ

 

でも、東京来るとちょっと難しい!

 

 

だって、友達に会うだけでも満員電車に乗らなかったら友達に会えないし

 

って。いや、そんなの嘘なんだけどね

 

渋谷とか新宿で会わなきゃいいだけなんだもん。

 

でも、アクセスいいところ、集まりやすいところ、結果、人が沢山いる。

 

 

想像力を働かせるのが面倒くさいから、とりあえずそこにしちゃう感じ。

 

 

「わー!昔の私これ!この感じだー!」と思いながら

 

 

いや、これね、そんなに大したことじゃ無いと思うかもしれないけど、大したことだと思うんです。

 

その積み重ねって、なかなか凄いものが出来上がる。

 

 

想像力が無いんじゃなくて、想像力を働かせるのが面倒くさい

 

 

何で面倒くさいかというと、忙しいから。

疲れているから。日々に追われてる〜

 

 

やりたくないことやらなきゃ稼げない

まず、仕事しないと生きていけない

お金がないとご飯が食べられない

 

 

そんなわけ無いよ〜!!

 

そんなわけないのだよ〜

 

ほんとに色んな場所と生活の仕方があるから!

 

と、思いつつ、

自分のこと、自分が言われているようには感じない不思議があります。

 

想像力を働かせるのが面倒くさいから、まぁいつもの感じで、仕事も、人間関係も、自分も、まぁまぁな感じでいちゃう。

 

特に面白かったのが、自分のブログとか

 

郡上の人のブログの川で遊んでる写真とか

 

いつも見ているものを、電車の中で読んでいたら

 

遠いものに感じたんです。

 

 

不思議!

 

すごく他人ごとというか、違うところにいる感じがしました。

 

東京でバリバリ働いているお友達から、

「すぎちゃん田舎生活楽しそうだね〜!憧れるよ〜!いつか遊びに行きたい!」

 

と言ってくれる子が結構いて、田舎の空気伝わってるといいなぁと思ったけど

 

みんな、私が思っているより遠く感じているのかもしれないなぁ、と思いました。

 

まぁ、それもそれでよし。

 

 

 

でもこれは、都内に限ったことじゃないね。

地元でつまんないなぁと思いながら働いている人かいたら、同じ状況だものね。

 

でもなんというか、

場所が変わるだけで人格も変わるというか、

場所のエネルギーというか

街のパワーというか、

すごく体感しました。

 

どこ行ったって、自分が変わらなきゃ変われないというけれど、

 

場所は自分が変わることを想像以上の力で助けてくれると思う。

 

 

 

今回会えた人、会えなかった人も!

いつもありがとう〜!

 

疲れたら郡上に遊びにいらっしゃってね。